わが家ができあがるまで

2005年念願のマイホームを手に入れて、早5年。 マイホームを手放し2010年新たな生活が始まろうとしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログ

始めてからもう6年

その間に色んなことがありました。

3人目の出産

家の購入

夫の大病

転勤

英語教室の閉鎖


長い人生にこんなにもイベントの多かったこの期間

FC2さんにお世話になって
色々と綴ってきたけれど

熊本で新たな生活がスタートし1年数ヶ月


気持ちを新たに ブログも心機一転

アメブロさんにお世話になり

近況を綴ることに致しました。

タイトルは

『ホームヘルパー2級講師のタマゴのブログ』です。


また今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
先日 職場で敬老会が催され

私ともう一人のスタッフ2人で
『金色夜叉』の名場面を演じた。

私が寛一
相方がお宮さん。

もともとどんな話かも知らず 学ランを着た男が着物を着た女の人を蹴り でも女は男にすがりつき・・・
そんな一場面を観たことがあるだけで
その話の題名は何なのか・・・ストーリーはどんななのか、というところからスタートしたのだけれど
デイ利用者のおばあちゃんに「かくかくしかじか・・・」説明し 出てきたのが『金色夜叉』で

当日までに学ラン、高下駄、学生帽も借り物で用意でき
お宮さんも着物に羽織りでバッチリ決まり

台詞を覚えるのが精いっぱいだった相方でしたが
いざ本番を迎えるとノリノリで寛一とお宮のボケツッコミ絶妙の
舞台となった。

デイサービス利用者のおばあちゃんたちも大喜び。 
ふだん静かに座っているだけのおばあちゃんも笑い声を上げて喜んで下さった。

敬老会は二日間あったのだけれど二日目はさらに笑いがエスカレート
一日目とはまた違って、おばあちゃんたちを巻き込んだやりとりはかなりウケた。

昨年のクリスマスに披露した「どじょうすくい」に加え
もうひとつ技を身につけて、今後いつどこでいきなり「何かやれ」と言われても
(滅多にそんな機会はないけどね・・・) やれる自信もついたし

だいたいイベントが近付いてくると気が重くなるのだけれど
試練と思ってガンバリ 終えてみると自分の武器となっているので
また次回も頑張っちゃおうかなぁ~と思うのです。


とは言いつつ、実は転職しようと思い 
先週の月曜日に面接を受けて来たのです

只今 結果待ち。 土日祝日盆正月お休みの主婦向きのお仕事を希望しているのですが・・・。

採用されるかどうか 不採用の方に8割かけて、でも望みを捨てずに待っている最中。

次回の記事で

「採用されました~!」と来るのか 
「不採用でした~」と来るのか

みなさまお楽しみに








3月11日の東北地方太平洋沖地震から1ヶ月が経とうとしてる。

心を痛め、何度となく涙を流し、自分にできることは何かを考えてきたものの
実際に被災に遭われた方のどれほどの痛みを理解しているのだろう・・・

そんな思いに苛まれながらも私の日常は何も変わっておらず
 
この1ヶ月以上、更年期なのか何なのか 仕事の時は良いのだけれど
家の中で笑うということがホントにない毎日を過ごしている。

こういう時だからこそ 家族と居られることがどんなに幸せなことか 
当たり前の日常がどんなに幸せなことか 身にしみていいはずなのに。

もしかして引越して環境が変わったことへの適応障害?などと思ったり・・・



悶々とした日々・・・




そんな中 子どもたちはそれぞれに進級し 新しいクラス、新しい担任の先生、新しい教科書を手にし
笑顔の新学期が始まった。

私もそろそろ気持ちを切り替えて 英語講師だったことへの未練を捨てて行かなくっちゃ

そう思った。

多分、そう。 私は英語講師の日常が引越しによって断たれたことへ気持ちの整理がついていないんだ。



そう分かった気もする今日この頃。



今、職場でデイサービスの利用者に 夏川りみさんの『花』という歌に合わせて手話を教えている。

手話を覚えてもらうことが目的ではない。

穏やかな曲調と夏川りみさんの美しい歌声にのって手を動かしているだけで
不思議と笑顔になる利用者のみなさん。 
中には涙を流す方もいる。

音楽の専門的な知識は全くない私だけれど
この『花』の手話にしてもそうだし
坂本九さんの『明日があるさ』という曲に合わせて作ったオリジナル体操にしてもそうだし
音楽に触れることで表情が豊かになる利用者の方々を見ていると
音楽には計り知れないパワーがあるんだなぁと実感する。


テレビやネットでも被災地のみなさんへ歌を送るミュージシャンの活動が数知れず聞かれる今日この頃。


止まない雨はない・・・ そう信じるしかない。

一人一人ができることは本当にちっぽけかもしれないけれど
多くの方が悲しみに包まれているであろう 途方に暮れているだろう被災地の
方々へ思いを寄せて、今だけではなく、長い時間をかけて復興への道を支援していきたいと思う。

そして、私自身も前へ進みたいと思う。

















仕事を終えて 帰宅後すぐに次女を歯医者に連れて行ったりしていたので
地震の詳細を知らずにいたら

埼玉の母から

「無事です。 初めて経験するひどい揺れ。建物の下敷きになるかと思ったよ」

というメールが入り ビックリ。

帰宅後にTVのニュースを見て 初めて 起きている事態を知りました。


地域のコミュニティーホールでバイトをしている父は
近くで新幹線が止まってしまったために 600人の乗客を 小学校の体育館に収容する作業に
おわれ帰宅したのは夜中の3時だったとのこと。


地震から3日が経ち
流れてくるニュースは目を覆いたくなる光景ばかり。



家族と再会できた方の

「生きているだけでいい 会えただけでいい」


という言葉になんとも言えない気持ちになりました。


一人でも多くの命を一刻も早く救って欲しい。


昨年の春に北海道から仙台市に引っ越した高校の同級生

家族みんな無事でありますよう祈っています。







GW
GWの計画

整いました~!!

7年ぶり? 8年ぶり?
そこらへんがもう分からなくなっていますが
久しぶりに埼玉の実家に帰省します。


ちょうど今日が航空券の発売開始日だったので
金欠のわが家にとって 早めに計画を建てることは必須

2人分は貯めたマイルで
残りの3人分は特割航空券をゲット。

別々に予約したけど 同じ便 席も前後に指定できたし
熊本空港にほど近い駐車場も 一日390円で確保しました。

5月の予約まだ全然入ってませんよぉ~

と電話対応してくれた駐車場のおじさん 予約入れるのあんまり早かったもんで
ちょっと笑ってましたが

飛行機の席が発売開始でどんどん席が埋まって行くのを見ていると
焦るんです(ははは)




ということで 5月6日は学校も幼稚園もあるのですが
休ませることにして
パートも早々、社長にお伺いを立て OKを頂けたので
5/3~5/8 5泊6日で久しぶりの実家を楽しんで来たいと思います!


まだ2ヶ月も先だけど 張り切っちゃうなぁ・・・(嬉)



・・金曜日の祝日

結局 家族そろってウルトラマンランドへ行ってきました~


ショップでウルトラマングッズを誕生日プレゼントに、と買い

バレンタイングッズを1,000円以上購入するとウルトラマンから
手渡ししてもらえる企画もあったので こっそり購入もしたりして。

コーガ、お名前を呼ばれてドキドキしながらバレンタインチョコをウルトラ何者?(私、全く見分けがつけられず・・・スイマセン)からもらっていました。

その後 ショーを見ました。
会場のお父さん2人が 悪者に連れさらわれた・・・という内容で
悪者がお父さんらしき人を肩に担いで登場。

そのお父さん2人が悪者からプログラミングされ、機械人間になって
ウルトラマンたちと戦う・・・という内容。



お父さんの膝に座って 途中お決まりの「がんばれ~!!!!!」も叫び
無事にひとつめのショーを見終えた。


そのあと、次のショーはコーガ後ろの方で見るね。
と宣言していたのをあっさり無視し(ニヤッ)
ショーが始まる20分前には座席を前列に陣取ってくつろいでいた私に

「おかあさん あっちにいこ~」
となんともしつこく声をかけにくるコーガ。
そんなに怖いのかい と思うものの
「前で見ようよ~」とこちらも譲らずいると
UFOキャッチャーをしている夫の元に走って行ってしまった。

そのコーガを目で追っていたら
なんとなんと号泣し始めたではないかい!

夫も何でいきなり泣き出してしまったのか理解できていない様子。
なので、「やれやれ せっかく良い席取ったのにぃ~」と後ろ髪ひかれつつ
やっと重い尻を上げて コーガの元へ。


すると ショーの始まる気配。

コーガ いきなりの猛ダッシュで遊具の後ろに行き、隠れてる・・・

見れば すごく怖い悪者ベリアスだったかな・・・がコーガの居た場所から
ほど近い所から登場したらしく 焦って逃げ出したよう。

遊具の後ろに一人隠れているコーガをのぞくと
「あっち行く あっち行く」と泣きべそ。

夫に抱えられると 号泣でとてもショーを見るのは無理そうだったので
ひとまず会場を後にする。

3年間 毎年1回だけだけど今までショーは全部ちゃんと見てたし 楽しみにしてたのに
今日はどうしたことか不思議に思って聞いても

「だって怖かったんだもん」と言うものの何か腑に落ちない。


すると数時間後

「コーガね お父さんとお母さんがベリアスに連れて行かれたらイヤだったの」



ですって!!!


だから前列陣取る私を 「あっち」に連れて行きたかったのね!

お~わが息子よ☆なんと愛おしい☆☆☆


5歳になったコーガに胸キュ~ンッとなってしまった瞬間でした。すいません親バカで(ははは)


しかし、ひとつめのショーの内容が衝撃的過ぎたのね。
もう来年はウルトラマンランドには行かないそうです(苦笑)




そんなコーガですが
今日 私が娘ふたりの友チョコ作りに加勢して 味見ばかりしていたせいか
夕食中にお腹の調子が悪くなり

「あ~お腹いたい」とつぶやくと

いきなり私の肩をトントンと叩きだした。

「いや、コーガ・・・肩じゃなくてお腹が痛いんだけど」

というと
お腹をトントン叩きだした・・・こぶしで


お腹が痛くなったことのないコーガはお腹が痛くなった時には
「お腹ナデナデ」するのを知らなかったらしい。

調子の悪いお腹にトントンは厳しいぜぃ



先週の土曜日の夜 豆腐ハンバーグをこしらえてみた。
大根おろしたっぷりの和風ハンバーグで仕上げたら とっても美味しかったのに

美味しいものは後で食べるタイプの次女は
ハンバーグに辿り着くまでにお腹がいっぱいになってしまったらしく

3分の2ほどを残し 翌朝の朝食に食べるというので
ラップをかけようと思ったら!!!

赤い

まだらに赤い


生焼けだ・・・



お~どうしよう と思っても始まらない。


次女の様子観察開始。


翌日 市主催のこどもフェスティバルへお友だちと元気に出かけて行く。

体育館で元気にかけ回る次女を見てひと安心。

ところが昼頃 会場をコーガとウロウロしていた私と出くわした次女

「頭が痛い」と。

顔色も悪い。


案の定か・・・


日曜日も診察してくれる病院へ直行し 検温 38度。

ハンバーグのいきさつなども話し 腸炎の診断が下った。


とりあえず自宅に戻り 薬を服用させ安静に過ごさせる。

夜39度。

翌日の月曜日 私は仕事のため 社会福祉協議会の病児保育室へ次女を預け出勤。

日中、39度7分まで上がってるとの報告を受け早め(と言っても通常より30分早い4時)に
上がらせてもらい迎えに行く車の中で

40度まで上がっています。

との報告を受ける。


迎えに行き すぐに病院へ。 



そこで インフルエンザA型陽性の診断が下る。
「ハンバーグじゃなかったね」と先生。 ははは。


喜んでいいのか、悪いのか。


夜間も 39度から40度をさまよい 一時救急車を呼んだ方がいいのか?と
いう症状にも思えたが 何とか無事に朝を迎え 

私も仕事を休ませてもらい 一緒にゆっくり過ごす。

食欲は全くなし。


家族にうつらないよう 陽性反応があってから 全員マスク着用。
空気清浄機も出して次女のいる側に常に置いて万全の環境作りをする☆


その翌日水曜日は朝から37度と落ち着いており また病後児保育室のお世話になり私は出勤。


夕方まで37度前後で快方に向かっていると思ったのに

一晩明けてみると 今日は朝から37度8分~38度とまた熱が上がっている。

食欲もあまりないし、もちろん元気もない。



今日はコーガの誕生日で
明日は毎年恒例になってきているウルトラマンランドへ家族みんなで
行く予定になっていたけど


今日の時点で
次女はお父さんと留守番が決定し メソメソ・・・

次女を慰めるために買ってきた塗り絵とコミック本に
長女が「いいなぁ」とメソメソ・・・

元気なのはコーガだけ

「あしたは おかあさんとコーガとナッちゃんと3にんでウルトラマンランド行こ~ね」

と周りの微妙な空気を全く感じとっておらずニッコニコ。




次女の症状が早く良くなるといいのだけど。


そして、誰にもうつっていませんように・・・




今年の節分。

とっても怖がりなわが家の坊主を
今年はどうやって怖がらせてやろうかな・・・

と思いついたのは節分の当日になってからだった。 おそっ!!!

お姉ちゃんが鬼役だった去年の節分での怖がりようを
思い出しただけでも笑えるってのに、ひとつ年齢も上がったことだし
強がってみせることも増えてきたから
今年はとことん怖がらせてやろう(へへへっ)
ということで

ハロウィーングッズの中からフードのついた真っ黒の足まで隠れるマントを引っ張りだして 
まとい、フードの下にはボンバーヘッドのカツラをかぶりボリュームをアップさせて・・・

これで十分怖がるだろうから と鬼のお面はコーガの作ったしまじろうの付録の
お面をつけることにしてみた。

さてさて登場の仕方は
庭から窓を「トントン」としようかと思ったのだけれど
回り近所のない佐賀の家ならともかく ここは密集した住宅街。
その格好で玄関から庭にまわるのに 人様の目を気にしてしまい
実行できず・・・

子ども達には鬼がいつ来るか分からないからと
豆を持たせておいて

いざ!!!

「鬼だぞ~悪い子はおらんか~!?」とリビングに侵入すると



固まってる!!!


みんな固まってるよぉ~

ちょっとちょっと良く見て~
コーガが作ったお面をかぶってるんですけどぉ(笑)

笑いそうになるのを必死でこらえながら
「悪い子はおらんか~!?」

いつもながら演技派だわ 私。




と次の瞬間
お姉ちゃんたちは気づいたようです。

コーガに
豆投げなきゃ!
鬼は外って言わなきゃ!
と言いだしました。 ホッ



それでも「来ないで 来ないで」と泣きそうになりながら
腰が引けっぱなしのコーガでしたが。



さて
幼稚園での節分。

豆が全部なくなっちゃったから ○○ちゃんとトイレに隠れとった」
と言い訳していたコーガ。

おいおい 毎年 隠れてるじゃん・・・


でどんな鬼が来たのか

PTA会長をしているお友だちママから写メールを見せてもらったら
こんな鬼
節分鬼

怖がるのも仕方ない と思った。


来年の節分はもう少したくましくなってるかなぁ~



つかれたぁ~!!!


家から車で15分もかからないところに
スケートリンクがあると知って

今日は3兄弟を連れて行ってみた。

小学生組はもう親の手要らずで滑れるので
今日の目標はスケート初体験のコーガが一人で滑り切るようになること。


はじめはおっかなびっくり 握る手に力が入ってたものの、
1時間も経たないうちに

「手 つながんでいい」

と言い 何を思ったか いきなりのジャンプ。

着地と同時にスッテンコロリン。



まだスイスイ滑れるわけじゃないのに何やってんのぉ~

と呆れ顔の私に

「ジャンプしてクルリンってまわろうと思ったのに」と・・・


力量に見合わない 怖いもの知らずの行動力に感心しちゃいました。


4時間くらい滑り通して さすがに疲れたらしいコーガ。
貸しゾリに座って押してもらっている時間が増えて 
その内に寝ちゃうんじゃないかと思うくらい物静かになってきた。


アイススケート

みんな絶対つかれてる

と思って帰宅後 早めにお風呂に入り 早めに夕食をこしらえたのに
ちっとも疲れた様子を見せない3人

疲れてたのは私だけ。


子どもは元気だ~


というわけで子どもと一緒に寝ちゃおうと思ってたけど

アジアカップ決勝戦関連のTV番組を見たくて 寝るに寝れず・・・

録画すりゃいいのに。

やっと終わったので今から寝ようと思います。




明日からまた1週間がんばるぞ~!

時々フラッと(って放浪癖があるわけじゃなく会社の指令でだけど)出張で家を空ける相方。

今回の出張はアメリカのアルバニーというところ。

今 介護のパートを頑張りつつ やっぱり英語の仕事を諦めきれず
毎日短時間だけど英語に情熱を注いでいる私としては
羨ましい限り。

英語の喋れない相方としては少なからず不安を抱えて出張に出ているのだろうけど。


そんなわけで昨晩 「わかれ」に弱い長男坊がいきなりシクシク泣きだし
しまいに号泣しながら寝入った。父ちゃん大好きなんだねぇ・・・

まぁ行ってしまえば ケロッとしたもんで・・・




只今 空の上にいる相方
せっかくの日韓戦準決勝 観れないなんてかわいそ~

今から延長戦ですよ~
選手めっちゃキツそう・・・

でも決勝に残って欲しいなぁ


ガンバレ日本!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。